2011年08月07日

2011.8.6おとぎばなし(LowGun's Live)


第2部 TOPバッターで演奏する高砂熊 (撮影:村雨希望さん)


みなさん〜 こんにちは晴れ

1か月振りの更新です〜ふらふら

今回の更新までの間に 高齢者施設や 一宮七夕Live(肉の三楽前ステージ)やら

各所にて演奏をしてきましたが どのステージも撮影する余裕は無く

今回の演奏も かぶりつきの席から 村雨師匠に無理を言って

ビデオを撮影してもらいました〜ダッシュ(走り出すさま)

なるべく以前の紹介した曲とかぶらないようにと 今回 ご紹介するのは

Liveでも初公開となりますジュリーの「危険なふたり」でするんるん

まだまだ完成度は 低いですが「勝手にしやがれ」「時の過ぎゆくままに」と同様に

ロングランに演奏していく曲になりそうですわーい(嬉しい顔)

もともとフォークソングは かぐや姫の「22才の別れ」(当時中学2年)から興味を

持ち始め、よしだたくろう、井上陽水などメジャーシンガーのコピーを中心に

練習してきましたが、最近は歌謡曲の黄金時代のヒットナンバーもレパートリーに

取り入れつつ、みなさんの耳馴染み深い曲を 演奏できたらいいなぁと思っていますぴかぴか(新しい)


丁度、2年前の8月に美江寺Liveで 初めてKumaさんとコンビを組んで

演奏したのがアリスの「チャンピオン」でした。

それからしばらくして「高砂熊」として名乗りを挙げ 活動してきましたが

振り返れば 2年という月日は 駆け足で過ぎ去っていきましたダッシュ(走り出すさま)

各務原で集う仲間と共に活動できる音楽は

いつまでも楽しく 続けていけたらいいなぁと しみじみ思う今日この頃です音楽





posted by 男!あいちゃん at 12:55| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。